日記
不動産投資は融資がポイント!【むつみワールド 秋田市 不動産投資 賃貸管理スタッフのブログ】

不動産投資に限らず投資というものは結果的にお金をいくら残せるかが大事で、そのためにいろいろな手法ですすめていきます。

 

不動産投資についても年間いくらの家賃が入ってきて経費はいくらで年間いくら残るか。また投資といわれるのでその物件を売却しいくら残るか。それらを合わせて不動産投資の判断をしていきます。イメージすると、「〇〇物件を購入する際に購入してから〇〇年間は手残りが〇〇で〇〇年後に〇〇万円で売却するので全体で〇〇円残る」と言った感じでしょうか。要は購入時に売却時のことも計算して判断するということです。

 

その不動産投資では、金融機関からの融資が大きなポイントになります。例えばAさんは金利1%で融資を受けることができます。一方Bさんは金利3%でなければ融資をうけることができません。AさんBさんが同じ物件の購入を検討する際に、同じ家賃でも金利が低い分Aさんの手残りが多くなります。この金利については、市中金利を基準に設定されますが、融資を受ける方の収入や資産、銀行との取引状況などによって決まります。

 

不動産投資は数千万円単位の金額で投資をしていきますので、金融機関からの融資をうけなければそもそもできないこともあります。また欲しい物件が見つかっても融資がつかなければ購入できないこともあります。それだ重要なものなのです。

 

社会情勢によって変動があるものですので、日々の情報を得つつ融資をうまく活用してどんどん不動産投資をしていきましょう!!

 

秋田市のお部屋探しはむつみワールドへ 秋田市の不動産投資はむつみワールドへ

秋田市のリフォームはむつみワールドへ

秋田市八橋本町3丁目18番33号 株式会社むつみワールド

TEL018-863-5050 FAX018-863-5333

投稿日:2017/06/29   投稿者:佐藤 康宏