日記
代替わり 【秋田市の不動産・お部屋探しはむつみワールドへ】

ここ数年、相続対策がクローズアップされて、特に資産家の皆さんは税制改正後いかにスムーズに次の世代に引き渡すかが注目されています。

 

賃貸物件のオーナーも何れ相続の場面は到来するわけで、その準備を着々を進めている人もいれば、そうでない方もいらっしゃいます。

 

最近立て続けに老朽化したアパートをどうするかという相談がありました。長年アパートとして運営してきた物件が大規模修繕を迎えた場面でどうするかということです。アパートも老朽化しておりますが、オーナー様もその分歳を重ねてきており、単独では判断できなくなります。現オーナーと次世代の子供さんなどの意見が合致していれば大きな問題はありませんが、アパートを引き継ぎたくないという子供さんなどがいる場合は、売却等を考えなくてはなりません。

 

やはり賃貸事業は長期的な視点で考え実行していかなくてはなりませんね。

投稿日:2017/08/18   投稿者:佐藤 康宏