日記
カズオ・イシグロ祝ノーベル文学賞受賞【ちかこの徒然日記】

こんにちは。

アパマンショップ追分店 中田 史子です。

昨日のうれしいニュース

カズオ・イシグロ 祝ノーベル文学賞受賞

私が、カズオ・イシグロの初めましては、『日の名残り』でした。

もともと、イギリスのリージェンシーものの小説が好きで、その傾向から現代の執事ものということで、手に取りました。

第二次世界大戦のときに、ドイツに協力して、戦後批判されて苦しい立場の貴族に、ずっと忠実に仕える執事の話で、華やかさはなく、淡々としたかんじ、同じ使用人の立場で女中頭との淡い想い、再開そこからのラブストーリーにならない別れ。もう何とも言えないです。映画化されています。映画の中で、館の中の、使用人専用階段、かくし扉とかそういうところにもわくわくしてしまうのでした。館好き。

『わたしを離さないで』は、臓器移植のために子どもが提供者と呼ばれ淡々と過ごす。だんだん成長し、矛盾を感じながら、与えられた目的に向かって生きる。奇妙な世界観。これまた、『日の名残り』とは、全く違う世界観。空想の世界観。『日の名残り』はリアルナ世界観。文庫本を出してきて見たところ、2011年4月27日 20刷でした。当時から人気でした。こちらも映画化されています。今は無き、フォーラスシレネマで、一人で観ました。イギリスの寒々とした、海の景色。重々しい感じ。

確か、『わたしを離さないで』の映画公開頃に、NHKでカズオ・イシグロの特集をやったような記憶があります。その当時から、ノーベル文学賞候補のような話はあったはずです。5歳まで日本で育ち、お父様の仕事の関係でイギリスへ、数年の予定が結果的に永住になったとか。国籍もイギリスです。これから、テレビでたくさん取り上げられるのでは。

============================
追分のお部屋探しはアパマンショップ追分店へ
秋田県立大学近くのアパートはアパマンショップ追分店へ
潟上市のアパート・貸家はアパマンショップ追分店へ
アパート・貸家経営・資産運用・不動産相続相談
むつみホーム株式会社アパマンショップ追分店
〒010-0146 秋田県秋田市下新城中野字琵琶沼258-3
Tel018-873-5050 fax018-873-5530
e-mail oiwake@apamanshop-fc.com
営業時間 9:30~18:00 定休日 毎週水曜日・第2・4日曜日
=============================

 

 

 

投稿日:2017/10/06   投稿者:中田 史子