日記
【むつみワールド 管理会社スタッフの菅原】新型 スイフトスポーツ 試乗しました シビックRとの比較

新型のスイフトスポーツ試乗しました。マニアックな話になります。

普段シビックタイプR EP3に乗ってます。その前は同じくシビックR EK9に乗ってました。

まず乗った感じ座席が高かったです。調節出来たのかな。EP3もスポーツにしては高めですが今回のスイフトはもう少し高く感じました。見渡しが良いしフロントも長くないので感覚がつかみやすいです。

スイフトはスピードメーターの表示が260キロくらいまでありますが(1.4Lだし多分そこまで出ないよね)メーター自体小さく目盛も小刻みでスピードが読み辛いです。

今回3ナンバーになって車幅が広いのですが何となく安全性に対応する為に無理に広げた感を受けました。車体サイズは前型スイフトの方が良かったと思います。

クラッチが凄く軽いのですが加速はとても良いと思います。今の時代にこの手の車で価格もちょっと高い軽自動車(今の軽自動車は安くもないかもしれませんが)並みですのですごく貴重な部類の車だと思います。

普段NAエンジンの車に乗っているとターボエンジンの加速は少し違和感を感じます。トルクがあるので運転は楽なんじゃないかなと思います。1~2速の5000回転くらいまでだったらEP3の前を行けるかもしれません。EK9はトルクが無い(EP3に乗りかえるまでは気になりませんでしたが)ので出だしはきついと思います。

足回りはタイプRと比べるとかなりやわらかいですしハンドルも軽いし排気音も静かです。スイフトの方を先に乗っていたらタイプRはとても扱いにくく感じたと思います。

全体的にタイプRをマイルドにして乗りやすいような仕上がりになっているように思えました。タイプRをおもちゃっぽくしたとも言えるような・・・。おもちゃっぽいところはありますがスポーツタイプを作りにくいこの時代に低価格でこれだけの性能の車を販売出来たというところはスズキにしか出来ないことかもしれません。GJ

 

 

投稿日:2017/10/20   投稿者:菅原 暢浩